カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

【 京東屋の京都ゆう遊紀行 Vol.4 】



新年 おめでとうございます。


2011年 今年は卯年です。
京東屋で販売しております、「吉岡よし」作 ちりめんうさぎ人形も、今年は特別に”ひな人形バージョン”を製作していただきました。
予約販売いたしますのでご期待下さい!

では、京都の新年の様子をご紹介します。

1月4日、下鴨神社と、うさぎを祀る岡崎神社に行って来ました。
どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。


下鴨神社下鴨神社


1月4日は下鴨神社 
”蹴鞠初” です。
御神門と蹴鞠初の看板が神門前に掲げてありました。



下鴨神社


人が多くて出遅れてしまい、遠くから(すきま)の撮影になりました。
鞠人と呼ばれる方々8名が、水干・袴・烏帽子姿で皮製の沓(くつ)で、鞠を地面に落とさぬよう巧みな足さばきで蹴り上げていきます。
※鞠は鹿革を使用しています。 京都の蹴鞠は、現在では古典伝統芸能として尊ばれています。



下鴨神社下鴨神社


12月31日から降った雪が、まだこんなに残っていました。



さぁ〜 ここから歩いて40分、次は岡崎神社へ・・・Go!!




岡崎神社岡崎神社


岡崎神社の鳥居と社殿です。
4日なのに大勢の方が参拝に来ており、表の通りまで並んでいました・・・
拝殿にたどり着くのに40分近くかかり、ようやく参拝が出来ました。



岡崎神社岡崎神社


狛犬の前には1対の
狛兎(???)が・・・
右の狛兎は少し口を開いており、ちゃんと 
”あ・うん形” になっています。



岡崎神社岡崎神社


なんと提灯までも兎です、本当に可愛い神社です。


岡崎神社岡崎神社


境内には 
”うさぎおみくじ” が置いてありました。
色んなうさぎさんがいました、とても和みます〜。



岡崎神社岡崎神社


最後に、一番人気の 
”厄除け子授兎”
手水屋形にあるこのうさぎ像は一番人気で、手水をかけて参拝されていました。



岡崎神社


参拝を終えて鳥居を出たところ、参拝の順番を待つ列がさらに長くなっておりビックリ、私達は参拝するのに1時間かかりました。
今日は二社にお参りに行って来ましたが、最後にそれぞれの神社の祭神をご紹介しておきます。


●下鴨神社(賀茂御祖神社・かもみおやじんじゃ)
ご祭神 西殿 賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)
     東殿 玉依媛命(たまよりひめのみこと)
豆知識:東本殿横に流れる川がみたらし川で、ここが ”みたらし団子発祥地” です。
    又、西殿のご祭神、賀茂建角身命が ”八咫鳥” と伝えられています。

●岡崎神社
ご祭神 本社 素戔鳴尊(すさのおのみこと)
     配祀 奇稲田媛命(くしなだひめのみこと)
豆知識:創建時、背後の紫雲山を始め境内一帯がうさぎの生息地であった事から、うさぎは氏神様の ”お神使い” と伝えられ、境内の狛犬の台座、本殿灯篭、齋館の欄間等にうさぎの彫刻があります。



コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ