カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

【 京都人形作家 吉岡よし プロフィール 】

吉岡よし

1967年 北海道出身

北海道ドレスメーカー学院卒業後、渡米

渡米先で日本人である事を考える様になる

帰国後、アパレルメーカーにパターンナーとして就職

婦人服・洋服を通して自分にしか出来ない事を考え1992年京都の呉服メーカーに就職、
着物染色から着物全般を勉強しながら人形制作を始める

友禅を学びながら江戸時代の刺繍、明治大正の友禅生地に特に引かれ人形作品に
繁栄、人形作家の先人を調べ学び真似事から自分の形を模索

1997年 京都市内のギャラリーで初個展

2005年 38歳の年に呉服メーカー退職

人形制作のみの生き方を選ぶ

京都市内の自宅で制作しながら京都内で人形の卸売り、注文制作を始める

現在は作品と商品を分けて考え、商品部門を委託


●DOLL FORUM JAPAN(ドールフォーラムジャパン)発行 ”人形愛”
      紙上コンテストにて入選 (作品名:Time Passenger)


吉岡よし 制作風景



ちりめんうさぎ人形


【 うさぎ人形 制作工程 】

うさぎ人形制作



 1.綿布に型紙を写します















うさぎ人形制作



 2.ミシンで型紙通り縫います















うさぎ人形制作



 3.縫い代を残して切り取ります















うさぎ人形制作



 4.袋縫いをひっくりかえします















うさぎ人形制作



 5.木綿(もくめん)です















うさぎ人形制作



 6.木綿を袋縫いした中に注意してペンチで入れます















うさぎ人形制作



 7.袋縫いを閉じます(頭・胴・手・足 同様)















うさぎ人形制作



 8.アイロンで形を整えます















うさぎ人形制作



 9.足部を縫い付け形を整え、ヘソ・鼻の凹凸を付けます















うさぎ人形制作



10.ホワイト塗装、下塗りします















うさぎ人形制作



11.耳を袋縫いします















うさぎ人形制作



12.胴体にちりめんを貼り付けます















うさぎ人形制作



13.耳を固定し縫い付けます















うさぎ人形制作



14.手を付け、袋縫いした服を着せます















うさぎ人形制作



15.しっぽを付け、目を付け、丸いさぶとんに乗せて完成















ページトップへ