カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 
HOME > 文化人形

人形作家手作り一点もの、オリジナル文化人形


京東屋オリジナル文化人形


【 文化人形とは 】

大正時代に生まれた抱き人形です。
その昔、文化人形は庶民の玩具として愛されてきました。
あの『火垂るの墓』で女の子が抱いていた人形と言えば御存知の方も多いかと思います。
当時赤い色が子供達を災いから守ると信じられていたので、文化人形には赤い色を基調としたものがほとんどでした(また小さな文化人形は戦時中に兵隊さんへの慰問袋の中に「身代わり人形」として入れられたのだそうです)。
人形が身代わりになって悪い事を全て請け負ってくれると考えられていたからです。


※災いを避けるため、お守り代わりということで商品は赤にこだわって製作されました(ですから、すべてが赤で文化人形といたしましては、昭和初期の物がこのようなお色使いでした)。


吉岡よし 文化人形

斉藤千里 文化人形

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜21件 (全21件)

1件〜21件 (全21件)

ページトップへ